ロゴ

みんなの体験談からみえてくるインプラントの注意点

歯型

インプラントができるかできないかは、その人の口内環境によって決まってきます。そのため、様々な人の体験談をチェックしてみることは大事です。多くの人が信頼できる歯科医院で治療計画を立てることから始めたと話しています。

この話題の口コミ

手術後のメンテナンスが欠かせませんよ。(50代|男性)

若いころから営業の一線で、忙しい日々を送っています。今となっては言い訳でしかないのですが、飲んで帰ってくると歯を磨かずに寝る事もしばしばありました。そのせいで、多くの虫歯を作り放置しておりました。結果、50歳を迎える頃には3本の歯を失っていました。連続しての3本だったので、ブリッジは不適応で入れ歯をしました。しかし、仕事柄入れ歯は向いておらず決心してインプラントの手術を受けました。堺に住んでいるので、近隣で何軒かの病院に相談しました。インプラント手術をしてくださった歯科医師から言われたのが、メンテナンスの大切さです。もともと歯のメンテナンスを怠って歯を失った人間は、心してメンテナンスを行うようにしなければなりません。せっかく手に入れた第2の歯ですからしっかりメンテナンスをしていきます。

治療期間が長引くこともありますよ。(50代|男性)

以前は一本義歯をしていました。口の中の違和感に耐えられず、同僚に紹介を受けた堺にある歯科医院でインプラント手術を受ける事にしました。インターネットなどで実際手術を行った方の口コミを拝見し、すぐに治療が終わる印象を受けました。紹介してくれた同僚は手術後すぐにインプラントが定着したようです。しかし、生身の人間に行う手術ですから人によって違うことを実感しました。今回の手術前検査で顎の骨の量が少ない事がわかり、骨造成を行うことになりました。それによって同僚より治療期間は長くなりました。また、歯科医師の話ですと骨にインプラントを埋め込み、定着するまでの期間は人それぞれとの事。半年ほどかかる方もいらっしゃるそうです。治療に時間がかかりましたが、50代前半。しっかり噛める状態を手に入れられ満足しております。